EN 燕 the garden

  • EN 燕 the garden
  • EN 燕 the garden
  • EN 燕 the garden
まだ見ぬ一皿に思いを馳せながら...
心と身体が美しく健康になる薬膳オーベルジュ
  • EN 燕 the garden
  • EN 燕 the garden
  • EN 燕 the garden
EN 燕 the garden
都会の喧騒からのがれ東京からわずか1時間。
海のほど近く現れた緑に囲まれたプライベート空間は、
自分だけの贅沢な時間がゆっくりと流れ、精霊の森に来たような錯覚に陥る。
       
新鮮な地元野菜や旬の食材をふんだんに使い、
果物をアクセントにした滋味あふれるお料理。
シェフによる中華の伝統的な技法と斬新なアイデアで生み出された料理は逸品。
コンセプト詳細

ライン

イメージ

なぜ一宮なのか?

千葉県一宮町には、海や足を伸ばせば山などの自然・食材が豊富で、個性豊かな人気レジャースポットを持つ場所。
そして、数多くのパワースポットも点在する多彩な魅力に私たちは魅了されました。
一宮町にはご縁を結ぶパワースポット、玉前神社があります。
玉前神社は玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)が祀られており、
「ご来光の道」と呼ばれ、全国的にみてもとても重要な神社の一つとして知られてます。

2020年には東京オリンピックのサーフィンの会場にもなる、
言うまでもなく日本有数のサーフィンのメッカ。

私たちはそんな自然があふれ・厳選された食材が集まり、パワースポットの地でもある一宮町に
特別にプライベートで「ご縁をはぐくむ場を作りたい」「心身ともに美しくなれる場を作りたい」。
そのような想いを込めて泊まれるレストラン、オーベルジュ“EN 燕 the garden”をオープンいたしました。

<名前の由来>

ツバメは昔から縁起物の象徴と言われ、幸福や飛躍、愛情を運んでくれると伝えられています。
また、中国ではツバメの巣を食べることで縁起を担ぎ、美容効果もあるとして美の象徴としても扱われています。
“EN 燕 the garden”の名前の由来はそこにあります。

ライン

シェフ

広東料理は

「食在広州(食は広州にあり)

ここ千葉で

「食在一宮(食は一宮にあり)

を旨に

シェフ詳細
 

Chef

シェフ
広東料理は「食在広州(食は広州にあり)
ここ千葉で「食在一宮(食は一宮にあり)」を旨に
“EN 燕 the garden”では地元で獲れたブリ、ハマグリ、タコ、ヒラメ、カツオ、他、
魚介類は伊勢エビ、アワビ、フカヒレまで獲れ、あまり知られていないかもしれませんが、
広東料理の為の地と言っていいほど縁の深い食材があふれています。
野菜もアボカド、トマト、落花生など、一宮町は、まさに料理人のイマジネーションを刺激する優れた食材の宝庫です。
これら一宮町の天然の恵をふんだんに採り入れた身体に優しい薬膳をテーマにした
新しい中華料理「エナジーシノワ」を提唱します。
写真
Wah Kee Chow

鄒 華基

広州出身。

ミシュラン常連である香港の広東料理店「Lei Garden」にて腕をふるった
経歴を買われ、バブル期真っ只中に日本へ拠点を移す。
その親しみのある人柄と確かな腕で、各地のラグジュアリーホテルを歴任。
使い古された言葉かも知れないが、満を持して自身の集大成となる
レストランプロジェクトをスタート。
チャウを一目見て、ひとくちその料理を口にすれば、一瞬にして
美食家をはじめ中華料理のシェフをも唸らせて虜にする。
正に「医食同源」を自ら体現し極めた、プロフェッショナルの中の
プロフェッショナルとして知られている。
写真
Kunihiro Hashimoto

橋本 邦裕

新潟県出身

金沢全日空ホテル、エクシブなどを経て、
ラグジュアリーホテルの経験を買われ、
この度“EN 燕 the garden”料理長に就任。
Wah Kee Chowとも師弟関係にある。

Chowと同じく医食同源を料理のテーマに掲げ、
素材そのものの持ち味を生かした料理を得意とし、
過度な味つけを控えた丁寧な味付けには定評がある。
写真
 

お食事

“EN 燕 the garden”では地元で獲れた伊勢エビ、アワビ、ブリ、ハマグリ、タコ、ヒラメ、カツオといった魚介類やアボカド、トマト、落花生などの野菜、一宮町は、まさに料理人のイマジネーションを刺激する優れた食材の宝庫です。
これら一宮町の天然の恵をふんだんに採り入れた身体に優しい薬膳をテーマにした新しい広東料理を提供しています。
  • ランチ
  • ディナー
写真

ご宿泊

シノワズリという言葉をご存知でしょうか?
フランス語(chinoiserie)からきており、中国風のデザインのことをシノワズリと呼びます。中国から特に陶器が多くヨーロッパへ輸入され、西洋とは違う洗練された造りとデザインが流行し、特にイギリスは、ヨーロッパNO.1の貿易会社「東インド会社」があり、シノワズリがいち早く取り入れられました。当オーベルジュも、イギリスとは関わり合いの深い香港出身の料理人Wah Kee Chow(チャウワケイ)の監修の元、そのスタイルを踏襲しています。
お料理と同様、お部屋にも天然の素材のみを用いた薬膳風呂もご用意しています。
ご宿泊プラン
 
 

周辺のご案内

“EN 燕 the garden”では地元で獲れた伊勢エビ、アワビ、ブリ、ハマグリ、タコ、ヒラメ、カツオといった魚介類やアボカド、トマト、落花生などの野菜、一宮町は、まさに料理人のイマジネーションを刺激する優れた食材の宝庫です。
これら一宮町の天然の恵をふんだんに採り入れた身体に優しい薬膳をテーマにした新しい広東料理を提供しています。
周辺のご案内詳細
写真
Restaurant
お食事
“EN 燕 the garden”では地元で獲れた伊勢エビ、アワビ、ブリ、ハマグリ、タコ、ヒラメ、カツオといった魚介類やアボカド、トマト、落花生などの野菜、一宮町は、まさに料理人のイマジネーションを刺激する優れた食材の宝庫です。
これら一宮町の天然の恵をふんだんに採り入れた身体に優しい薬膳をテーマにした新しい広東料理を提供しています。
Stay
ご宿泊
シノワズリという言葉をご存知でしょうか?
フランス語(chinoiserie)からきており、中国風のデザインのことをシノワズリと呼びます。中国から特に陶器が多くヨーロッパへ輸入され、西洋とは違う洗練された造りとデザインが流行し、特にイギリスは、ヨーロッパNO.1の貿易会社「東インド会社」があり、シノワズリがいち早く取り入れられました。当オーベルジュも、イギリスとは関わり合いの深い香港出身の料理人Wah Kee Chow(チャウワケイ)の監修の元、そのスタイルを踏襲しています。
お料理と同様、お部屋にも天然の素材のみを用いた薬膳風呂もご用意しています。
写真
写真
Surrounding facility
周辺のご案内
“EN 燕 the garden”のある一宮町はオリンピックのサーフィン会場である九十九里浜や玉崎神社などのおすすめスポットがございます。また首都圏でありながらも自然が豊富で、レジャーをお楽しみいただける施設を数多く持つ魅力的な場所です。是非“EN 燕 the garden”にお越しいただいた際には一宮町の魅力を味わってください。
Instagram

    アクセス

    • 詳細

    Access

    アクセス